2008 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008 . 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルー君危うし

仕事から帰ってきて電気を付けて、先ずすることはみんなが元気でいてくれたかどうかのチェック。
そしてビックリ仰天でした…。
シャイな新人ヤドカリのルー君が隅っこにいるのはともかく、何時もはルー君の居た場所と正反対のヒーター傍で寝ている癖に、今夜は何故かルー君の巻貝の上に腹を乗せて寝ていたのです(汗)
……絶対に食べる気満々だったでしょ。
写真に撮ろうとしたけど私の顔を見た和くんは直ぐに「めしー」と訴えに来たのです。


ルー君を食われてなるものかと慌てて前に冷凍しておいたハマグリをレンジでチンして水槽にぽちゃん。
20081030220516.jpg
20081030220457.jpg
そりゃもう物凄い勢いでがっついてました。…真剣にちょっぴり危なかったかもしんない(どちどちどち)


何時でも腹が張り裂けんばかりにご飯を食べるミドリフグを満腹にさせた後、先にとっておいたハマグリの貝柱をピンセットでシャイなルー君を驚かさない様に目の前にそーーーーっ持って行きました。
ミドリフグの食い散らかしを食べてくれるかなー♪と浅い夢を抱いてたのですが、如何せん彼はシャイすぎて、水槽探索をしてくれないから落ちてるご飯も見付けられないわけで。

よほどお腹が減ってたのか、速攻でハサミで奪っていきました。解りづらいけど手に持ってる白っぽいのが貝柱。
20081030222609.jpg
20081030221017.jpg
そして何時までも、はもはもはもはも食べ続けてましたとさ。


近い内に丈夫な貝殻を買って来ないと駄目だねー(遠く)
あ、新規水槽の海水魚達は今日も元気です♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

スポンサーサイト

ニュータンクメイト&ニュー水槽

最近では何時でも水はぴっかぴか。
バクテリアも沢山住み着いてくれた様で水質も安定してきたので、タンクメイトを増やす事に。

この様にシャイな彼の正体はクリイロサンゴヤドカリのルー君。隅っこでじーっとしているシャイな彼を撮影してみましたが、顔立ちが良く解りませんね(汗)
慣れてくれた頃においおいに写真を撮影できたらと思います。ただ先住民のミドリフグの好奇を引いてるのは間違いなく、事あるごとにルー君の周りを泳いで様子を窺っています。
………絶対に食うなよ?(ちょっと不安でドキドキ)


それから新たな水槽立ち上げ計画は唐突に訪れたラッキーによって叶いました♪
相方が競馬で結構勝ったらしいので「和くん達の水槽買って」と脅しねだってみたところ、OKが出たので早速チャームに注文。
チョイスしたのはテトラの60×30×40のちょっぴりハイタイプな水槽と同じくテトラの外部フィルターのEXパワーユーロ75、それから60センチ水槽用の水槽台です。そして昨日到着したのですが、私の部屋にはとてつもなくデカく見える…(えぐ)
飼い主が8.1畳のワンルームなのに対し、きっとミドリフグの体のサイズ的には40畳リビングに匹敵するんではなかろうか…。

ともかくも一刻も早く立ち上げなければなので、相方と一緒に一日掛けて水槽台の組み立て設置、海水作り、エアレーションや外部の設置とルー君始め、新水槽の為のデバスズメとシリキルリスズメを買いに突っ走り、水合わせして水槽へ引っ越し…と、昨日はすっかりへとへとに。
因みにみんな元気に泳いでます(ほ)


ネタが尽きそうなので今日は今まで撮り溜めしていたみんなの寝姿を公開。

20081027155234.jpg
ヒーターに顎を預けて眠る和くん。
20081023005845.jpg
カエル寝する四季くん。
ねんね中の近江くん
唇を半開きにして眠る近江くん。
20081023104520.jpg
20081023104609.jpg

20081023104659.jpg
どーーーーん

ヒーターの傍が暖かくてお気に入りなのか和くんはここが定位置になってます(笑)
では最後に和くんの魔性の微笑を一枚。
20081028101055.jpg
にやり


何か悪巧みする夢でも見てるんでしょうか。

20081027155314.jpg
目覚めたらこんな風にあどけないおねだりするのになー(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

決定的瞬間

何時もながらご飯の時じゃないと中々写真を撮らせてくれないので、ネタがご飯のことに偏ってしまうのがあれなんですが、とりあえず今夜もご飯のお話。

今日のこの子達のご飯は蟹。
とは言えスーパーで酢の物とか用の小さいパックに解し身が入ってる安いものなんですが(笑)
前に買って冷凍保存しておいたものを解答し、何時ものステンレスピンセットを準備してたら
お待ちかね
この様に既にお待ちかね状態。

で、早速ピンセットで摘んで水槽の中にぽちゃん。
蟹も大好物なグルメミドリフグのみんなは一生懸命にがっついておりました。
で、偶然撮れた写真なんですがとりあえずこれを御覧下さい。
決定的瞬間
ピンセットごと食ってます(笑)因みにこれは和くんです。痛くなかったかと心配しましたが、その後もガツガツ食べてたので取り合えず大丈夫な様です。
しかし物凄い大口開けてるみたいに見えますね(笑)左の近江くんがびっくりしてる様に見えなくもないかな。


何時もの様に沢山食べてぽっこりお腹になって満足した彼らは何時もの様に食後の上下運動開始。
こうなるともう私のスキルでは写真は撮れませんので、食後にほっこりしてる写真で今夜は〆。

満腹和くん
満腹すぎ
張り裂けないかが心配になるくらいの超満腹。今日も我が家のフグ達は元気です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ



同じ釜の飯

カエルねんね
尾びれをぴったり体に付けて熟睡中の近江くんの写真から今日はスタート。
仕事が忙しくて水換えが出来ずにいたので、休みの今日は水換えしようと朝から心に決めてました。
でもこんなに熟睡されてちゃ起こすのが可哀想なので起きるまでこっそり写真を撮る事に。

で、たっぷり寝姿写真を撮影して気を良くした私は彼らが寝ている間にバケツに比重1.011の海水を用意。
で、サイフォン原理の吸水ポンプを取り出して水槽の蓋を開けようとしたら…
ええ!?掃除すんの?
四季くんに掃除すんの?みたいな目で見られました。はい、勿論掃除します。
今日は「おそうじやさん」と言う便利グッズで先ずはサンゴ砂の隙間に積もった食べ残しやフンを吸い上げ、8リッターばかり水を抜く事に。
で、時間を掛けて少しずつ作った汽水を水槽に入れていきました。


余談ですが、これは今夜の私の晩御飯♪
ばんごはん
炊きたてごはんにニラ玉、ネギとカラシたっぷりの納豆、友人に贈って頂いた美味な海苔……え?フグ関係あらへんやんけって?いやいや、メニューをよーく見て下さい。
はまぐり
はまぐりのお吸い物が付いてます。勿論このはまぐりは掃除でストレスの溜まるミドリフグの為に買ってきたもので、私はその残り物を食べるわけです(笑)
一人暮らしなのに最近めっきり海産物をふんだんに使った自炊が多い。良いのやら何なのやら。


そんなわけで水換えを終えたフグ達にさっそくはまぐりを投入。
はまぐりに突撃
凄い勢いで食いついて、三匹ともお腹がぽっこりになりました。
あー満腹
満腹近江くん
あー疲れた
あー満腹、あー疲れたって声が聞こえてきそうな写真で今夜は〆。
元気に育てよ、皆の衆。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


致命的欠陥

水槽の上に乗せているのは見たまんま乾燥赤虫です。
この容器の中に美味しい赤虫が入っている事を知っている彼らは容器を見せただけで物凄い勢いで近付いてきて…
ピンクのアイツ
御覧の通り、ごはんごはんーーーー♪と狂喜乱舞

で、写真を撮りたい飼い主の私はこのままで暫く放置プレイ。
で、痺れを切らしたミドリフグ達はと申しますと…

ごはんですか
ごはんまだ?な和くん

おねだり中
ねぼけ眼の近江くんもおねだり参戦

更にもう少し放置したら…
ごはんですか2
ごはんまだなの?と更に更に訴える和くんと四季くん

親馬鹿飼い主の理性は最早限界。
ですが更に可愛い写真を撮りたくてもう少しだけ放置プレイ。すると…
カエル2
訴えすぎてカエルになる和くんと、後ろで恨めしそうに睨んでる四季くん

カエル
ついでに四季くんもカエル化

ミドリフグの目ってこんなメタボっ腹な下側からでも飛び出てるんですね(笑)お尻の穴も丸出しでおねだりしまくるこの子達。
因みに赤虫の入れ物を水槽の上に置いてから餌をやるまでの時間は役2~3分程度でした。

可哀想なので早速餌を投入。乾燥赤虫をぱらり。
赤虫2
赤虫
大喜びで赤虫回収に突っ走る我が家のミドリフグなのでした。


因みに飼い主である私には致命的な欠陥があります。それは…
虫が大嫌い…なのです(涙)
特にミミズや芋虫系が苦手な私は当然の様に赤虫や糸ミミズも大嫌い…。まして冷凍庫に一緒に保存するなんて考えられないわけです…生理的にどーーーーしても受け付けない(えぐ)
なので乾燥赤虫が精一杯…これでも実は辛いけど、喜ぶミドリフグの姿は嬉しいから我慢我慢。
そんな私の苦労も知らず、写真を撮っていた私に和くんは訴えました。

もっとー
もっとー

そんなにカメラに近付いてまで訴えなくても(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

白く輝く

クリルと一緒
これは昨日の晩御飯のワンシーン。左の和くんもクリルで隠れている四季くんもお腹にご注目下さい。これも…

ぽっこーり
これは食後の近江くん。これも…

どれもこれも丸く白く輝くぽっこりメタボっ腹の凄い事(笑)
我が家のミドリフグは三匹とも人間が目の前を通るとすーーーっと泳いできてご飯かおやつを催促します。
じーーーーーーーっと私を見つめながら「メシー」と訴える姿×3は非常にラブリー(親馬鹿は百も承知)でして、何時もその誘惑に打ち勝つのが大変なわけです。
だって餌のやりすぎはすなわち水質悪化に繋がるわけですから。とはいえアンモニアも亜硝酸も検出されないので水は十分に出来上がってるとは思うのですが。

基本的に一日一回のご飯で夜の21時過ぎ辺りに与えてるのですが、一日一回のご飯で食いだめしようとする涙ぐましい彼らの努力はこのメタボっ腹に繋がります。

ストレスや威嚇でフグボールになるよりは安全なんでしょうけども、どうなんだろうなぁ…このぽっこり感。丸々したフグは可愛いけど、体にはあまり良くないのかなぁとも悩む日々です。
でもお腹の白さは健康な証かな?元気で食欲があるのは何よりですね。


で、今日のベストショット。
なに見てんのよ
家政婦は見たby和くん


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

引っ越し後の初水換え

引っ越し直後のストレス負荷状態でいきなり水換えしたら余計にストレスが掛かるかもと、2日程置いてから水換えをする事に。

試験紙
上から硝酸態窒素、亜硝酸、アルカリ、phです。

水が出来たお陰か亜硝酸は検出されず。アンモニアも計りましたはほとんど0でした(ほ)
その代わりに硝酸態窒素が安全圏ギリギリだったので水を半分入れ替え、ついでに外掛けフィルターや底面フィルターのパイプなどに付いたバイオ膜を洗う事にしました。
バケツに抜いた汽水でそれらを洗い、塩垂れも拭いて清掃。

実はここ暫く白濁りしていたのが気になっていたのですが、相方発案でホームセンターで買ってきたろ過材を外掛けの中にぎゅうぎゅうに詰め込む事にしました。
私が掃除をしている間に相方がろ過材を汽水でゆすいで外掛けにぎゅうぎゅう詰めに(笑)

水換えを終えてもしばらく白濁りしていましたが、ろ材が増えたお陰かぴっかぴかの水に生まれ変わりました。
ナイスファイト。

近江くんwithトコブシ
掃除はどうしたってストレス負荷すると思われるので、ご機嫌を取る為にこの日はトコブシをあげました。近江くんががっついております(笑)

ぽっこり
更にがっついた和くんのお腹はえらい事に(汗)

寄り添いねんね
きれいになった水槽で寄り添ってねんねしている近江くん(手前)と四季くん(奥)


綺麗な水は見てる側も住んでる側も気持ちよいです。
早く大きな水槽に引っ越して、ろ過もグレードアップしたいと言う野望を胸に今夜は〆。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

引っ越し完了

仕事の都合により滋賀から京都に引っ越した私。生まれ育ったのは京都で、物凄く元の実家に近い位置に住み始めました。
私に取っては住み慣れた京都。なので全然問題ないのですが、水槽の引っ越しをどうするかで物凄く悩みました。

Kaz寝姿
因みに引っ越し前夜の和くん寝姿。熟睡中なのか物凄い色になってます(笑)

近所のホームセンターにミドリフグを連れ、袋にエアを入れてもらってのパッキングを頼もうと思いましたがホームセンターまで連れて行った上に引っ越しとなると二度の移動でストレスも恐らく倍に。
だったらストレス負荷は一回で済ませた方が良いかも…と、水槽の水をポリタンクに三分の二ほど移し、水槽ごと私の膝に乗せて出来るだけ揺らさないように引っ越す事に決定。
一回目で家具や荷物を全て運び、二回目は水槽のみを運ぶ事にしました。

移動中、気になって水槽の中を覗いてみたら案の定パニックになってたのか皆の斑点の色が真っ黒に。どうか膨らまないでくれよと願いを込め、どうにか移送終了。

新居にて
どうにかみんな元気なままで引っ越しを終える事が出来ました(ほ)和くん(左奥)も近江くん(右手前)も斑点の色が無事に通常に戻ってます。

全景
部屋の間取り上、扉の横にしか水槽台を置けないのが残念。

ともかくストレスを掛けまくった筈なので、今夜はトコブシというアワビみたいな貝をレンジでチンして小さく切って晩御飯にしてみました。まー大喜びで貪りましたとさ(笑)

満腹
げふ

満腹で眠そうな四季くんの写真で本日の日記は〆(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

薄情ふぐ

毎日生餌をやると水の汚れが酷いので、今日のご飯はテトラのクリル-Eに決定。これまた三匹で一つで十分にお腹が膨れてくれる、経済的な我が家のミドリフグ達なわけです。

お腹が空いてくると水槽の手前で激しく上下に泳ぎ、無言ながらも全身全霊を込めた訴え方をしてくれるので、親馬鹿飼い主な私はにこにこ御機嫌になるわけで。

で、今日はクリルの缶を水槽蓋の上に置いてみました。

上に餌
ちゃんと缶の中に美味しいご飯が入ってるのが解るのでしょう。三匹寄り集まって一生懸命上目遣いです(笑)因みに左から近江くん、四季くん、和くんの順番。早くご飯を入れて欲しくて仕方ないんですね。


おねだりに負けて早速小さく千切って水の上にぱらり。一日一回のご飯なので必死で喰らい付くミドリフグ。
一日の最高のお楽しみはものの3~4分で終了。
さて、ぽっこりメタボのお腹のラブリーさを堪能しようと思ったら…

知らんぺ
知ーらんぺ

…とばかりに背中を向けて泳ぎ去る近江くんの後姿が撮れました(涙)
ご飯をねだる時はみんな目一杯に愛想を振りまいてくれるのにご飯を食べたら用は無いよとばかりのこの薄情者ならぬ薄情ふぐっぷり…。

飼い主と言う名の自動餌やり機の次回稼動時までは用無しのようです(遠く)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ぐーるぐる

今日も今日とて元気な我が家のミドリフグ'sなわけですが、一日に何度も不思議な行動をする事があるのです。

水槽にはGEXのデジタル水温計を設置してあるのですが、何故かこの周りをぐるぐる泳ぐのが好きらしい。

水温計
ぐーるぐるぐる

手前でぶれてるのは近江くん、一番上でナルシスト宜しく硝子に映ってるのを眺めながら回ってるのは四季くん、一番奥では一本眉毛の和くんが順番待ちをしています。
上下に泳ぐミドリフグの話はよく聞くし我が家でもやってますが、こんな風にぐるぐる水温計の周りをかわりばんこに回るミドリフグって居るんだろうか。
動画の方が分かり易いだろうし、今度は動画を撮ってここにアップしてみようと思います(笑)


見てて面白いしラブリーだから良いけど、悪酔いしちゃわないようにね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

しどけない

ちょこっと出掛けていて家に帰ってきたのが20時半頃。
電気を付けると三匹とも水槽の端っこにそれぞれぐっすりねんねしていたみたいです。
で、何時もは電気がつくと直ぐにふよふよ泳ぎだすので中々上手く写真を撮れないんですが、今日は
珍しく水槽の手前側でぐっすり寝こけて起きる気配のない近江くんの写真が撮れました。

近江くん寝姿
しどけない寝姿で爆眠中の近江くん(笑)

目の下にくっきり黒斑が出ているのが熟睡の合図だと勝手に思ってるけど違うのかな?
後ろの方では和くんが猛烈ダッシュでカメラから逃げてますね。
近江くんはこの後、ふらふらと泳ぎ出してご飯ちょうだいと上下オネダリ泳法。
それにしてもミドリフグの目ってじっくり見てみると、ちょっと怒ってるみたいな形ですよね。

えさくれ
でもご飯の時間になったら速攻で浮かんでくる我が家のミドリフグ。
左は四季くんで右が和くんです。

余談ですが我が家の一匹目のミドリフグ、一本眉毛の和くんには私的には余り嬉しくないあだ名が私の相方(彼氏)によって付けられています。
三ヵ月後
一番最初の写真なのですが、これが一本眉毛が一番解りやすいかな。
この見事な一本眉毛の所為で「珍獣ハンターイモト」と呼ばれています…。和くんの方が段違いに可愛いじゃないかと何時も怒るんですけどね(笑)

世界の果てまでイッテQ!

↑参考までに。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

カメラ目線

デジカメの性能は今一つなので、お手軽に写真を撮れる携帯で日々撮影を頑張ってますが、矢張りどうにも難しい…。

そんな中でたまたまカメラ目線を向けてくれた和くんの一枚。

カメラ目線

でも何だかぼやけ気味なんだなぁ、これが(悩)まだ小さい所為もあって、すばしこいんですね。左後ろの子が誰なのか、私にも解らないという(笑)
早く大きな水槽に買い換えて、カメラも良いものに変えてバシバシ写真を撮りたいと思います。


ところで随分前の写真なんですが、鳥羽水族館(だっけかな)に行った時に撮った写真を一枚アップ。

鳥羽

いやー、綺麗です。色とりどりの熱帯魚にサンゴ、イソギンチャク、デバスズメやヤッコも綺麗な色ですよね。
何時かはこんな水槽にしてミドリフグも一緒に泳がせたい。勿論もっと縮小サイズの水槽になるだろうけども(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

目にも止まらぬミドリフグ

今日のミドリフグ達のご飯は三匹でアサリ一個。
昨日の内に塩抜きして冷凍しておいたアサリをレンジでチンして貝から外した剥き身をピンセットで摘んで水槽にぽちゃん。

asari
ばびゅんっ

そんな音が聞こえそうな勢いでアサリに近付くミドリフグの動きが早過ぎて、思いっきりぶれてしまった(笑)
一本眉毛の和くんは解るけど、右側の二匹は間どっちがどっちか解らないくらいの食いつきでした。

asari2

上から近江くん、四季くん、和くん。近江くんは元々水玉の色がグレーなのです。
随分大きくなったけど、それでも2センチ強のサイズでは三匹でアサリ一個でも余るくらいの様子。
それでもお腹がぱんぱんになるまで貪り、満足したみんなは早々に定位置でぐっすりねんねしましたとさ。めでたしめでたし。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

おやつタイム

我が家で一番人馴れしているのは四季くんで、私が水槽の前に近付くと直ぐに近付いてきます。一番長く飼っている和くんは怖がりで、すぐに水槽の奥へすっ飛んでいくんですね。
近江くんは大概奥の方でブクブクの水流に逆らうようにして泳いでたりと、三者三様な我が家のフグ達。


でもおやつやご飯の時間になると三匹とも飛んで来て上下に泳いで激しい催促(笑)
何時もは一日に一回のご飯なのですが、昨日は私の帰宅が遅かったのでお詫びに乾燥赤虫をちょっとだけあげてみました。

esa

寝起きだった和くんの目の下にいつもの黒いクマみたいなのが出てますが食欲は旺盛。勢い良く食べるのでお腹もすぐにぽっこりメタボに(笑)
近江くんはカメラから逃げて奥で赤虫を貪ってました。
左奥の四季くんは浮いてる乾燥赤虫に狙いを定めているみたいです。

esa2
それにしても白くて丸いお腹だな(笑)

もう少し綺麗な写真が撮れたら良いのに。泳ぎがすばやくて携帯や持っているデジカメでは画像がぶれるし…。
1000画素くらいのデジカメじゃなきゃ駄目かな?でもその前に大きな水槽を買って環境改善が先。
白にごりが最近の悩みの種…。
換水8リッターしても何となく濁ったまんま。アンモニアも亜硝酸も規定内とはいえ、心配で仕方が無い過保護な私なのでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。