2008 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2008 . 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から師走

早いものでもう明日から12月ですねー。
毎日の仕事中の時間は長く感じたりするのに振り返ればあっと言う間の一年でした。

そんな私のちょっぴりおセンチな気持ちに構わず、ミドリフグは今日も平和です。
20081130070420.jpg
20081129081021.jpg
ぐーすか寝る四季くん
20081130115351.jpg
20081130115529.jpg
目が覚めてご飯をねだる近江くん、和くん

20081129212404.jpg
20081129212438.jpg
見せたアサリにがっつく三匹

いやはや今日も平和です。

今日は探し物をしてクローゼットの中をがさがさしていたら、去年のクリスマスオーナメントを発見。
なのでちょっぴりクリスマス気分を味わってもらおうと思い、水槽の外側にぶら下げて飾ってみました。……が。
20081130165411.jpg
20081130165537.jpg
目一杯無関心。むしろ迷惑そうにも見える(笑)

なので早々に撤去し、頂いた貝殻を二つばかり入れて飾り付けてみました♪
20081130171537.jpg
こっちの方が落ち着きますねー。食べ物かと思ったのか和くんがしきりに突付いてたけど(笑)


時に私の部屋にあるミドリフグを見渡してみました。
すると水槽の三匹の他にこんなものがありました。
20081130165306.jpg
フグ特集だったので思わず買ってしまったアクアライフ
20081130165237.jpg
アオゾラ水族館さんから相方が見付けて購入したミドリフグてぬぐい
20081130165051.jpg
全景。右下にはヤドカリも居ます。ただ勿体無くて未だ使った事がありません(笑)実はこのモデルになったミドリフグとヤドカリのファンでもあります。
20081130165326.jpg
そしてエーハイムの外部フィルターに入っていたパンフにもミドリフグ

因みに12月中頃に下関に行く予定な私。
フグの聖地、下関の海響館と言う水族館へ行くついでに温泉に入るつもりなのですが、その時にはまたフググッズが増えそうな気が凄くしてます(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

スポンサーサイト

感謝感激雨あられ♪

金曜日の昨日は休日。その前日の木曜日は私が仕事から帰るのが遅く、受け取れなかった一つの荷物がありました。
土曜日に早々に郵便局に荷物を取りに行きました。

相互リンクさせていただいております鯉魚尺素さんのmasaさんと、娘さんのMEIさんから浜名湖の国より頂いた贈り物が無事に私の手元に届きました♪

20081128180021.jpg
じゃーーーーーん♪

ルー君、リー君、白鳥さんの為の貝殻です♪
京都市内じゃ先ず手に入らない素敵なヤドカリサイズの貝殻と、レイアウトに素敵な大きな貝殻がたっくさん♪しかも他にも諸々、京都じゃ絶対に手に入らない貴重なものも送って下さいました。もう静岡の方に足を向けて寝られないくらいに感謝感激雨あられです!!!
お礼のメールをさせては頂きましたが、改めましてこの場でも。masaさん、そしてMEIさん本当に有難うございます(深々お辞儀)


新しいレイアウト材料を頂いたので、早速相方の協力を得て設置…の前に、昨日は新しい仲間が60センチ水槽に仲間入りしました♪
20081128184712.jpg
20081128173840.jpg
じゃーーーん♪

ニモ×3です(うふふ)

上の写真はクリーンFゴールドで念の為にトリートメント中のところです。数店回って一番サイズが大きかった子を選びました。一番大きい子で5~6センチはあろうかと思います。何となく小さい子よりも丈夫なんじゃないかなーと思いまして。

で、カクレクマノミには水合わせを兼ねた薬浴をプラケでしてもらってる間に相方と私は60センチ水槽の掃除とレイアウト、及び水換えです。
クマノミと一緒に三個の珊瑚化石を買ってきたので、隠れ家を作る為に相方があれこれ珊瑚化石を並べてる間に私は水作り。

水槽の水を18リットルほど抜き、水量が少ない間に相方がこの様にレイアウトを変えました。
20081128184556.jpg
隠れ家になればと8個の珊瑚化石を組み替え、中に空洞を作ってあります。
上には私が前に買っておいた珊瑚の骨格が左右に、真ん中にはこれまたmasaさんとMEIさんから頂いた海草付きの貝殻を乗せてみました。ライブロックみたいな石灰藻が付いていたので、バクテリアに良いかも♪
大き目の貝殻も何個か飾りで入れ、小さい貝殻はヤドカリに丁度良さそうなサイズを何個か沈めました。何だかぐっと海に近付いて来た感じがします。頂いた貝殻に入ってくれるといいなー♪

レイアウトを終えた水槽に新しい海水を入れ、今までミドリフグの水槽に掛けていた外掛けフィルターをバクテリア強化の為に60センチに付けかえ、準備完了。
慎重に水合わせしたカクレクマノミを手でそーーーっとすくって水槽内に。今まで地味だった水槽がぱっと明るくなった感じです。
20081128193315.jpg
20081128200018.jpg
部屋の明かりを消してライトアップしてみました。
因みにシリキスズメは余りにも攻撃性が強いため、里子に出す事に…。クマノミ×3、デバスズメ×3、ヤドカリ×3の水槽になりました。
デバは見分けが着かなくて名前を付けられないんですが、クマノミの名前は決まりました。大、中、小(そんなに大きさは変わりませんが)の三匹の内、大と小は相方が命名。大は相方の煙草の銘柄でケント、小は私の煙草の銘柄でフィリップ、そして中の子は私が「サイード」と名付けました。
友人から教えて貰ったこの言葉の意味はアラビア語で「天使」なのだそうです。他に「幸いなる者」とか、ギリシャ語だと「青」って意味になるとか素敵な名前なので頂戴しました♪一日掛けてあれこれしたけど、やーーーっと落ち着いてのんびり水槽を眺めていた相方と私。
しかし一安心してたところで私の足の下で一つの音が鳴りました。


ぺきょ♪


……ぺきょ?


恐る恐る足元を見てみると、踏み割ってしまった60センチ水槽の硝子蓋の残骸が…(えぐえぐえぐ)仕方無しに今日はアクリル板を買って来たのでそれで代用です(涙)


そうそう。上の写真の右端に映っているのはmasaさんMEIさんが送ってくださったものの一つです♪正体は不明だそうなんですが、イボヤギという珊瑚に似てる気がします。
この新しいアイテムに闘志を燃やしたロッククライマー白鳥さんは…
20081128194306.jpg
早速登頂に成功しておりました。


賑やか水槽になって嬉しいです♪
masaさん、MEIさん。本当に有難うございました♪

20081126073749.jpg
20081126232346.jpg
その頃のミドリフグはぐっすり寝てたり「ごはんー」とオネダリしたりと、何時もと同じ調子でした(笑)
元気が一番。最近は白鳥さんに人気を奪われ気味だから頑張るんだぞー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

レイアウト変更&お掃除Day

昨日の更新でスキマーに上がっていた白鳥さんの写真をアップしましたが、またしても白鳥さんは今日こんな場所に居ました。

向こう側にあるのは昨日降りられなくなったスキマーです。その手前の外部フィルターのスポンジの上にちょこんと鎮座してました。
筋肉痛にでもなったのか流石に昨日と同じ様にスキマーへ足を伸ばす事も無く、ちょっと目を離している隙に下に降りていた白鳥さんです。
流石はアクティブ白鳥さん。白鳥さんフォーエバー。

…などとお笑いのネタにしてはいましたが、よくよく考えてみると脱走されかねないデンジャラスな配置なわけです。
今日は仕事が休みだったので良いとしても、明日からまた仕事なので仕事に行ってる間に脱走→行方不明→日干しで発見…なんて洒落にならない事態は避けねばなりません。
20081125031747.jpg
昨日飾った珊瑚もこうしてルー君に蹴倒されていた事でもありますので、今日は掃除とレイアウト変更に費やす事にしてみました。

20081124200433.jpg
これは掃除前のミドリフグ水槽です。
念の為に水質チェックをしてみましたが常態は良好。
アンモニアも亜硝酸も検出されませんでしたし硝酸も安全域では有りましたが、9リットルほど水換えをする事に。
おそうじ屋さんで底砂の食べ残しやフンなどを取り、水を抜き出しました。
抜き出した水は海水魚専用になりそうな60センチ水槽へ3リットルほど補給。
ミドリフグ水槽の比重は1.013程度なので、水が蒸発して比重の濃くなった海水水槽の比重を少し下げられるのと同時に良質のバクテリアも移動できるという一石二鳥。

塩垂れを掃除し、新しく作った汽水を入れて掃除終了。
ですがミドリフグを網ですくうのが怖い私はミドリフグを泳がせたままで掃除するので…
20081125164636.jpg
ストレスに弱い近江くんは寝起き時の様に斑点の色を濃くさせてました。……だって網ですくった時に膨れたら怖いんだもの(涙)

もう一つ悩みの種がミドリフグ水槽にはありました。
バクテリアの為に付けていたエアレーションのお陰で塩垂れが酷くて、水槽に塩の結晶がよくこびり付いていたんです。
なので15センチ程の横幅のあったエアストーンは撤去、前に買ってあったバブルストッパーミニを設置しました。
20081125164602.jpg
それでも底面ろ過のエアレーションがあるんですが、随分と水の飛び跳ねもマシになった様です。
で、ミドリフグ水槽の最終形態がこれ。
20081125164307.jpg
20081125164712.jpg
……ほとんど変わってないんですけどね(笑)


そして60センチ水槽の比重と水質も計りました。
1.021の比重、亜硝酸は検出されず。水が出来てくれたのかな?そろそろ一ヶ月近く経ちますしねー。

とにかく白鳥さん脱走計画をなんとしても阻止せねばなりません。
20081124200208.jpg
昨日のこの状態から…
20081125164430.jpg
この様に変化させました。

ぱっと見では化石珊瑚が増えてるくらいにしか解らないかもしれませんが、白鳥さん脱走の手助けになるスポンジを上に持ち上げ、縦にしていたヒーターを横向きに設置。
化石珊瑚は何にも届きそうにない位置に設置し直しました。
これで白鳥さんは精々化石珊瑚登山くらいしか出来なくなったと言うわけです。


結局掃除やレイアウト変更で休日は終わりましたが、すっきり♪
ストレスを与えてしまったので今夜のミドリフグとヤドカリの晩御飯は冷凍しておいた蟹です、蟹。

20081125155107.jpg
20081125154916.jpg
掃除前のご機嫌な和くん。
食事時にカメラを向けたかったけど、今日はストレスを掛けたので写真撮影は控えておきました。
しかし日に日にお腹が丸くなってく気がするのは矢張り気のせいじゃないんだろうなー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

続 己に厳しい白鳥さん

20081124200433.jpg
20081124200208.jpg
我が家の水槽二つの今の様子です。上はミドリフグの45センチ水槽、下はヤドカリ&スズメ用になっている60センチ水槽。両方ともに化石サンゴを入れてあります。水をアルカリに傾けるのに良いらしいし、隠れ家にもなるかなと思ってたのに余り隠れ家としては使用されてるのを見掛けませんが。

今日は仕事が休みだったので熱帯魚屋さんに赴き、こんなものを買って来て60センチ水槽の方に入れてみました。
20081124200252.jpg
これから勉強して行くのでレイアウトの寒々しさは取り合えず放置するとして(涙)この冬場の枯れ枝の様な物体がずーーーっと欲しくて探していたんです。
今日行った熱帯魚屋さんでたまたま二つだけレイアウトされてたのを見付けたので、無理を言って譲ってもらいました。
正体は死んでしまった珊瑚の骨格です。この二つもお店で仕入れた珊瑚が死んでしまったものらしくて、昔は鮮やかなポリプが沢山開いていたそうです。もっと沢山欲しいところだけど、元が珊瑚だと思うと可哀想でちょっぴり複雑…。


さて、この60センチ水槽での今朝の出来事。
休みなのに電話で朝から起こされ、ふと水槽を覗いてみるとミドリフグ達は全員お休み中。60センチ水槽の方もスズメダイ達はぐっすり眠っていた様です。

……が、よーく見るとまたしても白鳥さんが妙な場所に居るのを発見。
20081124024058.jpg
必死に何かにしがみ付いてる白鳥さんと、何やってんだとばかりに眺めてるシリキルリスズメ
20081124024034.jpg
更に引くとお分かりになって頂けるでしょうか。なんと足場も何も無く水槽上部に取り付けているスキマーにしがみ付いているのです。
先日登頂した珊瑚化石よりも更に高い場所へ自力で登った模様です。
一人暮らしではありますが、思わず「何やってんの、白鳥さん」と声に出して問い掛けてしまった私。

20081124023955.jpg
目が覚めたらこの体勢だったので何時頃からこうして頑張っていたのかは定かではありませんが、矢張り何時でも己にとても厳しくアクティブな白鳥さん。
きっと隣の外部フィルターのパイプに取り付けてあるスポンジをよじ登って足を伸ばしてスキマーに移ったんでしょう。
左足がぶれているのは上に昇ろうと一生懸命に足を動かしているせいです。しかし見ての通りスキマーはつるつるのパイプで出来ているため、どう考えても白鳥さんの脱走筋トレの野望は既に打ち砕かれているのは明白。

20081124024245.jpg
上がる事も戻る事も出来ずに途方に暮れる白鳥さん


たっぷりとブログ用に恥ずかしい写真を撮影された後、飼い主の手によって救われた白鳥さん。
20081124024802.jpg
早く助けろよなー

とでも言いたげに私をじーっと眺めてました(笑)
むきむきマッチョへの道のりはまだ遠い様です。

20081124024118.jpg
因みにこのルー君は上のスキマー全景写真の手前に写っているルー君のアップ。我関せずで暢気にご飯を食べてました。

20081119011312.jpg
そして四季くんはこんなしょぼしょぼの目をして平和に熟睡してました。

みんなも脱走しない程度に白鳥さんを見習って面白い事をしてくれたらネタに困らずに済むんだけどなー。
でも元気に食う寝る育つが一番。よって白鳥さん脱走筋トレ計画を阻止すべくレイアウト変更する羽目になりそうな明日の休日です(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

石の上にも三年

仕事を終えた私が家に帰ってくると、。ミドリフグは熟睡中だったらしく明かりがついても直ぐにはおきてきませんでした。
その寝姿を激写。

20081123215811.jpg
左は和くん、右は四季くんです。近江くんは直ぐに起きてえさくれダンスをしておりました。
で、早速レンジでアサリをチン♪まずは水槽の外からご飯だよーとアサリを見せてます。
20081123221438.jpg
ごはん!と認識したらしい近江くん。物欲しげに開いてる口からは、水中でなければヨダレが出てると思われます。
20081123221511.jpg
20081123221542.jpg
20081123221607.jpg
そして一瞬の内にぱむんぱむんのお腹に
食欲があってヨキカナヨキカナ。


さてヤドカリの様子を見てみましょう。
20081121231833.jpg
これはクリイロサンゴヤドカリのルー君。一番のお洒落さん。
20081121231913.jpg
そしてこれはレッドヨコバサミのリー君。
え?何処にいるんだって?中心辺りに埋もれている黒っぽいのがリー君です(笑)彼は臆病さんでして、滅多に姿を見せてはくれません。……が。
20081123221748.jpg
今日は帰ってきたらこの通り外を歩いていてくれたのです!
非常に珍しい光景なので、明日は何か良い事があるかも(笑)
20081122231323.jpg
そして我が家で一番アクティブなヤドカリ、己に厳しい白鳥さんです。

何時か必ずやってくれると信じてたよ、うん。
決して期待を裏切らないね、白鳥さんは。
因みにこの白鳥さんをもう少し引きで撮影してみました。
20081122231344.jpg
化石サンゴ登頂に成功した模様です。何時か一番背の高いサンゴ石の登頂もしてくれるんじゃないかなと思ってたりします(笑)この写真を見て石の上にも三年のことわざを思い出しましたが、数秒後には転げ落ちておりました。
20081123221812.jpg
そして登山後にアサリを食べる白鳥さん。アクティブなだけに食欲ももりもりです。

そんなこんなで一日を終えた水槽のみんなは満腹でねんねタイムに突入。
そんなみんなの寝姿を御披露目して今日はお開きにしましょう。
20081120131337.jpg
四季くん爆睡中
20081120131318.jpg
これは左が四季くん、右が和くん
20081122232901.jpg
そして貝の開いてる方を上に向け、いわばお腹丸出し状態で寝る白鳥さん。…寝方まで何だかアクティブ。貝殻の意味がないんじゃないかなー。

そうそう、白鳥さんの周りにサンゴ砂が無くてベアタンク状態になっているのは、2センチほど敷き詰めておいたサンゴ砂を自分でどけた模様です。
白鳥さんはむきむきマッチョに憧れてるのかも知れません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

己に厳しい白鳥さん

今日は60センチ水槽の様子からスタート。
先日新しくしたミドリフグ水槽に4キロ、ちょっと少なめに感じていた60センチ水槽に2キロのサンゴ砂を、相方が奥の方に高く積もらせる様にして投入。
奥の方にはスキマーやヒーターなどを設置しているのですが、たっぷり入ったサンゴ砂のお陰でヒーターへの足がかりが出来たのを利用し、ふと気付けば白鳥さんがこんなところに居ました。
20081117232403.jpg
ヒーター登頂に野心を燃やす白鳥さん

このままコードを伝って外に脱出されては大変なのでそっと引き剥がし、砂をならして足場を無くしました。やれやれと安心していると今度は自分より大きな物に立ち向かう白鳥さんを発見。

20081116212308.jpg
白点病などの防止の為に入れてあるヨウ素殺菌ボールの入れ物に喧嘩を売る白鳥さん

しかしサイズ的に叶う筈もなく…
20081116212750.jpg
押し倒されてる白鳥さん

水槽内を一番動き回ってるのも白鳥さんでして、何がここまで白鳥さんを掻き立てるのかは私にも謎(笑)

20081119124225.jpg
そしてルー君にぴっとりとへばり付き、ラヴい一時を過した後は…
20081119131811.jpg
筋トレ後のメシは最高とばかりにクリルにがっつく白鳥さん

どうやら己にとても厳しいヤドカリの様です(笑)

20081119152524.jpg
20081119152540.jpg
因みにこの水槽の面子はルー君、リー君、白鳥さんとデバスズメが3匹にシリキスズメが4匹。…そう、デバ2匹とシリキ1匹は哀しいことに☆になってしまいました(涙)
水は随分と出来上がってきてると思うけど、まだまだなんでしょうねー…。



ミドリフグの面々は今日も元気に上下泳法でめしくれダンス。
仕事が休みだったので私が水槽の横を通る度に眠そうな顔で起きてきては、ごはんごはんーと訴える彼ら。
20081119150919.jpg20081119151043.jpg
寝起きでぽやんの近江くん(左)にえさくれと睨み付けて訴える和くん(右)
20081119152607.jpg20081119152751.jpg
熟睡中の近江くんを隠し撮り
20081119152720.jpg
写真を撮り続けてると視線を反らす和くん(手前)と四季くん(奥)
20081119152848.jpg
20081119152920.jpg
20081119151009.jpg
でもやっぱりごはん欲しいのーと訴え掛けて、飼い主のハートをずっきゅん射抜く魔性の和くん


いやー、癒される休日でした♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

やっちまったな~

我が家のミドリフグは30センチに満たないキューブ水槽に3匹で暮らしています。
全景
底面フィルターと外掛けフィルターを併用していたお陰か水も完全に出来上がっているみたいで、所謂キラキラの水になってます。
アンモニア→亜硝酸→硝酸の図式に則ってアンモニアと亜硝酸は検出されず、硝酸のみが検出される様になって嬉しい反面、硝酸に変わる速度が早くて水換えの頻度も多い。
水換えは苦では有りませんが、幾ら硝酸でも安全圏ギリギリで水換えしていてはミドリフグの体に良くないかも…でも60センチ水槽は未だ未だ安心してミドリフグを入れられる状態にない。


そこで。やっちまいました♪

20081119004219.jpg
どーーーーん。
配線を未だちゃんと片付けられていないのでごちゃごちゃしてますが、其処はご勘弁(汗)
45センチ水槽を買って移し変えてしまいました(笑)
30センチ未満→60センチハイタイプ水槽では幾らバクテリアが出来上がっていても少ないかもしれないけど、45センチならばきっと一気に引っ越ししてもバクテリアは追い付いてくれる!!!そう信じて突っ走り、チャームで45センチ曲げガラスの水槽とエーハイム外部フィルターの2232エココンフォート、そして新しく細いパイプの底面フィルターを購入してその日の内に相方の協力の元に早々に設置しました。
部品が足りなくて買いに行った熱帯魚屋さんやホームセンターでちょっと寄り道して…
20081116182311.jpg20081116182738.jpg
こんなラブリーな面々に見惚れてましたけども(笑)

サンゴ砂を新たに6キロ購入、その内の4キロプラス今までの水槽のバクテリアてんこ盛りの砂を移し変え、水は網で漉してそのまま全部使用。なんだかんだで設置だけで丸一日を費やして水合わせしたミドリフグ達のお引っ越し。
今まで付けていた外掛けを水槽右側に設置して回すこと1日。もう既に水がキラッキラ♪凄いぞバクテリアって感じです。
もっと早くから回し続けている60センチはまだまだって感じなんですけどねー。

20081118220235.jpg
20081118220157.jpg
新水槽でも私を見ると「めしめしー」と訴える彼ら。元気に引っ越しが済んで何よりでした。このまま元気に育てよ、みんな。

因みに新たな家でのみんなの姿を少々。
20081116133636.jpg
ストレス負荷が目に見えて解る近江くんが一番心配だったけど、無事に馴染んでくれて良かった。
20081116132726.jpg
20081116132627.jpg
和くんの魔性の微笑みはここでも健在の様です(笑)

四季くんの方が引っ越しにストレスが掛かったらしく、何時までも落ち着いてくれなかったので写真は無し。三日程経過しているので今は落ち着いてくれたみたいですが。
和くんは魔性な微笑と共に、こんなカエル寝も披露してくれました。
20081116132845.jpg
20081116133114.jpg
尾びれぴっとり。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

好き嫌いの多いミドリフグ


見てます
20081114193246.jpg
必死に泳ぎながら食い入る様に見てます
20081114193328.jpg
これでもかって位に見てます。…私が手に持ってるとり貝を。
そう、今夜の私とフグのご飯はとり貝の刺身がメインディッシュ。
なんだか本当に魚介類中心の生活になりつつあるな、私も(笑)
三枚とも和君ですが、近江くんと四季くんは高速で上下運動式催促をしてました。

で、お腹が空いてる三匹は必死でご飯くれくれアピール。
根負けして水槽にぽちゃんしました。
20081114193435.jpg
この様に大喜びでがっつく三匹。……が、余り好きではなかったみたいで直ぐにとり貝に興味をなくした彼らは他のご飯ーと更にアピール。
……飼い主の私が食べたものが食えんとはどういう了見なんだ、こら。

碌に食べなかったので、仕方無しにクリルをぽちゃん。三匹とも大喜びでがっついて、見ての通りのお腹に変身しました。
20081114012138.jpg
その内に破裂すんじゃないかなーと思うわけで、少し心配。

そう言えば昨日の夜、近江くんが欠伸をしたんです。一瞬の事で写真に撮れず、残念がってた私の目の前でいきなり体を膨らませ始めたんですよね…。
前に☆になった子はハリセンボンみたいに膨れて☆になったので、半泣きになった私の前で直ぐにぷしゅるーと水を抜いて元の体に戻ってくれました。……心臓に悪いよ、近江くん(涙)

20081114011858.jpg
そんな私の心配も他所に満腹になったミドリフグは悠々とぱむぱむのお腹を揺らして泳ぎ去るのでした。


そう言えば今日は休みだったので近くのホームセンターに買い物に行きました。
そしたら居ました♪まだちっこいミドリフグ。
20081114110345.jpg
でも何だか体色が余り良くないし、尻尾もちょっとボロボロで、体も細くてお腹がちょっとひしゃげてる感じ…。何処のショップに行っても、今はこんな感じのミドリフグばかりなんですよねー…。大丈夫なのかな、この子たち…。
それとも我が家のが丸すぎるのかしら(悩)元気だからいいけども。


では今日の〆にもう一つの水槽の様子を。
20081114013406.jpg
左は宿替えしたシロサンゴヤドカリの白鳥さん。右の大きな貝はクリイロサンゴヤドカリのルー君です。何だかラヴい(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ニューフェース

きっとアクアリストな人は熱帯魚屋さんに行って新しい子を迎えたくなる衝動と戦っておられる事でしょう。
あああ、あの子すごく色が綺麗。ああああ、あの子今私を見た♪あああああ、あれは私に「家へ連れて帰って」とおねだりしてるんだ!!間違いない!!!!←しかし激しい勘違い。
そんな衝動と戦いながら現実を思い出して諦める人も沢山おられるでしょう。
しかし私の意志はとても弱いのです(どきっぱり)

そんなわけで休みだったので最近よく覗きに行く熱帯魚屋さんで見かけたシロサンゴヤドカリを誘拐してきちゃいました♪名前はシロサンゴヤドカリの白鳥さんです。


20081110193915.jpg
唐突ですがこれは今日の私とミドリフグ共通の晩御飯です。正体は赤貝。
私はお刺身で頂きましたが、水槽に生物を入れるわけにも行かないので綺麗に洗ってレンジでチン♪

20081110195740.jpg
ちらっと水槽越しに見せただけで凄い勢いで「めしめしーーーーっ!!!」と訴えながら泳ぎ回る三匹。
20081110195802.jpg
水面ギリギリで止める悪い飼い主な私。赤貝を食い入る様に見詰める三匹の必死な形相。
20081110195845.jpg
入れた途端に速攻でがぶり。和くんは何時も全身を使ってご飯を食べます。
20081110200213.jpg
20081110200256.jpg
ピンセットを持ったままで写真撮影は腕が疲れるので、ピンセットを外して水底にぽちゃん。
まだまだがっつきます。
20081110200351.jpg
これでもかって位にお腹をぱむんぱむんにして食事終了。

ここ三日ほど忙しくて乾燥赤虫やクリルばかりだったので、久々のご馳走をたっぷり堪能した三匹なのでした。

しかし贅沢なもんばかり食ってるフグ達だこと。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

三段論法


いきなりですが今夜の私のご飯です♪
昨日の蟹の残りにアサリ、実は一番美味しいと思っているブロッコリーの茎部分をクラムチャウダー風スープにしてみました。
そんなわけで今夜のミドリフグのご飯は勿論私と同じアサリです(笑)三匹で一個あれば十分なので、1パック買うと冷凍していても冷凍焼けするくらいに余ってしまうのですよ。冷凍焼けしたものは食いが悪いので私が処理係です。
20081106192658.jpg
右端っこがレンジでチンしたアサリ。ピンセットで摘んでちらっと水槽の外から見せただけで姿がブレるほどの高速で飛んで来ました。
20081106192810.jpg
ぽちゃんしたらまーがっ付く事。まるで数日間なにもご飯を上げてない子みたいな勢いです。
20081106192841.jpg
お腹がぱむんぱむんになって来たらやっとこさ食べるのもスローになって、写真も撮りやすくなります(笑)
20081106115705.jpg
そして寝る。そりゃ丸く大きくなるわけだね(笑)


20081106143128.jpg
20081102102819.jpg
ぐっすり寝て
20081106021631.jpg
起きたらおねだり、そしてご飯。
20081102225157.jpg
20081101020251.jpg
ぐーーーーっすり寝て
20081106121637.jpg
20081106115750.jpg
目が覚めたら
20081101110202.jpg
おねだりでご飯。

物凄く解りやすい三段論法だな、君達は。
20081101014746.jpg20081028101055.jpg
きっと何時もこんな魔性の微笑で寝てる和くんも、見てる夢はご飯の事ばかりなのかも(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

休みの日に出来る事


いきなりですが上の写真が我が家に増えた水槽です。
20081105153019.jpg
テトラの60×30×40の水槽の中にはデバスズメとシリキルリスズメ、それから…
20081102222111.jpg
彼らも入りました。右がクリイロサンゴヤドカリのルー君、そして左は同じクリイロサンゴヤドカリとして売られていたけど実はレッドヨコバサミと言う別の種類らしいリー君です(笑)色も全然違うんだものなー。

甲殻類大好きなミドリフグの水槽の中で一つの貝殻を取り合い、剥き身になりかけてたので食われそうで怖くて大きな水槽のほうに移しました。
20081101145910.jpg
実は近江くんもこの様に水合わせ中にガン見してたんですよね。三匹に狙われながら貝殻の取り合いなんて危なすぎて(どちどち)
新水槽はまだ立ち上げの最中ですが、休みの今日はミドリフグ水槽の水換えをしたので抜いた水を大きい方に入れました。何度か繰り返して入れてるお陰か、立ち上がりが若干早い様な気がします。水も一週間程度しか経ってないにしたら綺麗ですしね(ほ)

水槽左のバブルストッパーは今日買いに行って取り付けたばかりです。これで塩垂れの心配も無くなったし、外部フィルターで不足がちになる酸素も十分に供給できるかな。後はバクテリアが増えるのを待つばかり。

因みにこれまた今夜の私の晩御飯です♪
20081105185908.jpg
もう前と同じパターンでバレバレとは思いますが
20081105185928.jpg
椀物はアサリのお吸い物、メインディッシュはブロッコリーと蟹身のあんかけ。勿論ミドリフグの為に買ってきた海産物です。休みの日じゃないと中々買出しにいけないんで、纏め買いして冷凍庫保存しました。
かといって保存しすぎると「まずい」とばかりに食べちゃくれないグルメフグなんですけども(遠い目)

20081105193418.jpg
愛しの蟹と見詰め合い…
20081105193454.jpg
20081105193705.jpg
20081105193550.jpg
「かにーーーー♪」と水を汚しまくって大喜びで貪る三匹。

休みの日じゃないと掃除や器具をいじったりとか、のんびり料理を作って同じ釜の飯を食べるのも侭ならないので、これも幸せの一つかなぁと思います。

……たとえ水換えしたばかりの水を食い散らかされた蟹身で一瞬の内に汚されたとしても…(悲哀)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ガン見&衣替え

元からルー君が入っていた貝殻が地味だし少し小さめでちゃんと隠れられていない気がしてたのでおかヤドカリ用の貝殻を四つばかり入れておきました。すると…
20081101110402.jpg
今朝起きてみたらルー君は衣替えをしておりました。

それはそうと今日は比較的近くに有る熱帯魚屋さんに行ってきました。
毎週金曜日が入荷日だそうで、土日は生き物が充実しているらしいので、どんなのが居るかなー♪と内心スキップ状態でお店へGo。
そこに泳いでいた彼に一目惚れです。
20081101124445.jpg
シマキンチャクフグ

この間抜けな顔がたまらなく可愛い…ああ連れ帰りたい!!(はあはあはあ)…が、我が家の60センチ水槽はまだまだ準備段階でお魚を入れられる状態にありません。
泣く泣く諦めて他の水槽を除いているとルー君と同じクリイロサンゴヤドカリを発見。元々3匹くらい飼うつもりだったので、取り合えず一番大きめの一匹を連れ帰りました。

が、我が家には腹を空かせたハンターがうようよ。
私の顔を見るなり…
20081101110844.jpg
ごはんー

…と矢の様な催促。
ここは一先ずお腹を膨らませておかねばとクリルをぽちゃん。
20081101111053.jpg
この通り大喜びで食い漁る彼ら。

さて、お腹も一杯になったろうからと早速新しいヤドカリのリー君の水合わせです。…が。
20081101150143.jpg
ガン見する和くん(右)。よーく見るとリー君の貝の左後ろに四季くんも一緒に見てます。
20081101150041.jpg
更にガン見する和くん。……お腹はいっぱいの筈でしょ(汗)

ともかくじっくり水合わせした後、そーっと水槽にリー君を入れました。リー君も隅っこでじーーーっとしてるだけですが、その内に慣れてくれると良いなぁ。
20081101165131.jpg
因みに今までのサンゴ砂(小豆大)の上に細かいサンゴ砂をまいてみました。歩きやすくなるかな?


そうそう、最後に。
どうやらルー君はお洒落さんらしく、今日の内にもう一度衣替えしました。
20081101185219.jpg
似て非なる貝殻。

今度海に行ったら沢山拾ってこよう、うん。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。