2008 . 11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009 . 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くミドリフグ

久々にブログ更新。
実は下関に行ってきました♪
フグのメッカの海響館にも行ってきましたよー♪
でもその写真の量が膨大なので後日改めて日記を更新しますが、一先ず相方が新しく買ったデジカメで撮影してみた動画を乗せてみます。

まずは前にも載せてましたミドリフグのぐーるぐるから。

因みにこれは和くんバージョン。


これは近江くんバージョンです。何を思ってぐるぐる回るのでしょう。物凄く謎(笑)


これはミドリフグ水槽の全景。シンプルにも程があるかもですがそこはご容赦(汗)

こちらは60センチ水槽の様子です。
山口の角島の海から採取してきたヤドカリの姿もちらほら。

本当はもう一匹、ハタタテハゼの「はーさん」が仲間入りしているんですが、シャイなはーさんは岩穴に隠れたっきりさっぱり出てきてくれません…。


これが角島から連れ帰ったヤドカリの「つーくん」。他に「のーちゃん、しーちゃん、まーくん」の三匹が居まして、全員で「つのしまカルテット」。
つーくんが一番巨大で一番アクティブなので一先ず動画にアップです。アクティブ白鳥さんの称号が怪しくなる位に動き回ってくれています。


最後にスカンクシュリンプの永くんこと「ひーくん」。
脱皮したら取れてた足と切れてたヒゲは無事に復活しました♪そんなひーくんは実は手乗り海老だった模様です。
手をつまつましてくれるんですが、何だかむず痒いというかチクチクすると言いますか。でも懐かれてる様な気がして嬉しい親馬鹿飼い主なのでした。
もうちょっと高画質になれば良いのになぁと思ったけど贅沢は言えない…。youtubeで高画質バージョンを御覧いただけたら一番かもです。


一先ず今日も元気な我が家のアクアな面々でした♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

スポンサーサイト

謎が謎を呼ぶ60センチ水槽

先ずは新しい仲間の紹介です♪
20081214195049.jpg
じゃーん♪

スカンクシュリンプがこのたび仲間入りしました。
これは水合わせしている最中の写真です。エビは水質変化に弱いと聞くので時間を掛けて水合わせをしました。
名前はすんごく悩んでいたんですが、永くんと書いてヒサくんに決定♪
クリーナーシュリンプとして有名なスカンクシュリンプですが、早速外部フィルターのスポンジをつまつましてくれています。
来た時から足が二本無かったんですが、脱皮したら生えてくるといいなぁと思いながら記念撮影。
20081214200252.jpg
20081214200344.jpg
二日程経った今も元気です。
水が合ったみたいで何よりでした。

さて、何が謎なのかと申しますと。
ミドリフグ水槽はすっかり安定していて、みんな今も元気に泳ぎ回っています。
写真を撮れないくらいの速度で泳いでくれるもんだから、最近写真が余り無いのが悩みの種…(うぬぅ)

謎は60センチ水槽の方に有ります。
普段は人目から逃れ、暗い時でないと動いてくれないヤドカリのリー君。
20081214213426.jpg
仕事から帰ってきたらまた元の黒い貝殻に戻ってました。

と言う事は白鳥さんは?
20081214105731.jpg
どうやら違う貝殻に移った模様です。

リー君は余程あの黒い貝殻が好きなのでしょう。
もしかしたら白鳥さんのきぐるみをはいだのか…とか色んな憶測が私の頭を駆け回ります。

そして更に後日、ふと見てみると…
20081215081326.jpg
また黒い貝殻に戻っている白鳥さん
20081215081911.jpg
リー君は元々白鳥さんが入っていたハゲた貝殻にまたお引っ越しです。
何でこの二匹だけで貝殻の遣り取りをしてるんだろうと不思議で仕方がないこの頃なのです。

あ、そういえば最近は白鳥さんがアクティブな事をしてくれなかったんですが、今朝見てみたら脱皮してました♪一皮向けて大きくなった白鳥さんの今後に期待です(笑)

20081216010016.jpg
ルー君は地味に同じ貝殻にずーっと入ったままなんですけど、昨夜は貝殻の中に貝殻ごと入ってご飯を食べていた模様です。地味ですが時々面白い事をしてくれるルー君も先日脱皮したので、がばがばだったこの貝殻に大分フィットしてきたみたいです。元気な様でよしよし。

そして最大の謎がこちら。
20081216003143.jpg
昨夜の写真なんですが、丸で囲った中に居るのは一体何なんだろう(悩)
小さい蟹みたいに見えるんですが、ライブロックも入ってないのに何処から発生したんだろうと悩んでました。
動いている気配が無かったのでそのままにして寝たら今朝にはなくなってました。
……隣に居る白鳥さんに頂かれちゃったのかなー。

この画像で何か分かった方、是非是非教えて下さいませ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

深まる謎

今日も無事に仕事を終え、21時半辺りに帰宅。
諸々済ませてふと水槽を見てみると、今日はルー君がこんなところに居ました。
20081211214056.jpg
登山成功したルー君
日々鍛錬を積み重ね、己を鍛え続ける白鳥さんに触発でもされたのでしょうか。
20081210221452.jpg
20081210221320.jpg
こんな風に懸垂したりもしていました。


……が、タイトルの深まる謎はルー君の筋トレに関してではありません。


赤いヤドカリのリー君は、クリイロサンゴヤドカリのルー君を飼い始めた次の週から飼い始めました。
もう随分と日数も経つというのに夜行性らしく、仕事から帰ってきて電気を点けた直後にしか私も見る事が出来ません。
そして今日も水槽を覗いてみると、隅っこにリー君が居たのですが…
20081211214010.jpg
あれ?貝殻が違う。


今まで頑なに黒い貝殻に住み続けていたリー君。
まあ貝殻もたくさん転がしてあるので、何か心境の変化でもあったのかもーとほのぼの眺めておりました。
20081211214029.jpg
…それにしても何処かで見覚えがある貝殻です。

そして明かりが点いたので慌てて隠れ場所に移動しようと歩き出したリー君。
20081211214209.jpg
…その天辺のハゲに激しく見覚えが…。
20081204000140.jpg
これは前の写真。中身は黒白しましまの足でお解かりかと思いますが白鳥さんです。

同じ場所にハゲ……つまりリー君は白鳥さんの貝殻を身に纏っていたのです。

……て事は白鳥さんは今何処に!?


慌てて探してみたら石組みの中でのんびり寛いでいた白鳥さんを発見。
20081211224149.jpg
……あれ?黒い…

この水槽には黒い貝殻はリー君が住んでいたもの一つしか有りません。
…と言う事は、この二匹は貝殻を取り替えた事になりますね。

……両方とも一瞬だけ素っ裸になったのか、何なのか。
それとも私が居ない間に何かしでかしてたのでしょうか、この二匹(悩)
謎は深まるばかりです。

それにしても初めて飼育したけど、ヤドカリって面白い生き物だとしみじみ思いました(笑)


20081211230452.jpg
あ、ミドリフグの水槽は御覧の通り今日も平和でした♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

憧れスキンシップ

実は密かにずーっと憧れてる事がありました。
先日更新したブログにミドリフグ手ぬぐいの写真を載せましたが、そのモデルになったぷっと吹く人さんの小鉄くんと、その飼い主さんとの直手での餌やりスキンシップです♪(勝手に載せてごめんなさい(汗)

直接水槽の中に手を突っ込んで、直接ご飯を食べてもらう…フグを飼ってる人ならばきっと一度は夢見た事がある筈(きらりん)

20081209200628.jpg
幸い我が家のミドリフグ達も私の姿を見たら餌くれダンスをしたり、こうして指を水槽越しに見せると近付いてくるのできっと凄く懐いてくれるんじゃ……いや、きっと懐いてくれる筈♪

そう信じて綺麗に洗った右手を水槽にちゃぽん。
……が、試しに餌も何も持たずに手を入れたので思い切り無視されました(ふ)

それならばとクリルを指先に摘んで水槽にちゃぽん。
すると…
20081209024043.jpg
飛んできたきた♪
20081209024143.jpg
食べてる食べてる♪
あああ、我が家もちゃんとこうして来てくれるー♪

……と喜んでましたが、我が家での一番の古株である和くんは怯えて水槽の端っこを上下泳ぎ。
20081209024229.jpg
近江くんが一番来てくれましたが、四季くんもこの様にがっついてました。
20081209024120.jpg
こんな風に目元まで笑顔のミドリフグ。でも和くんはちっとも来ない…。

仕方が無いので余ったクリルをピンセットで摘んでみたら和くんは待ってましたとばかりに飛んで来ました。…そんなに私の指が嫌だったのか、和くんよ(涙目)


因みにこれは今日の私の晩御飯の一部♪
20081209184849.jpg
生牡蠣に紅葉おろしとネギ、塩ポン酢を掛けて頂きました。なのでミドリフグの晩御飯も当然牡蠣です。貝柱の部分をレンジでチンしてぽちゃんしましたが、好みではなかったのか殆ど食べてくれず…。
それならばと伝家の宝刀、蟹の剥き身で再チャレンジ!

20081209132715.jpg
流石はみんなの大好物。和くんも大喜びで飛んできました(笑)
20081209132737.jpg
お腹がぱむぱむになっても蟹を啄ばむ和くん
20081209132804.jpg
20081209132840.jpg
20081209132903.jpg
三枚とも近江くんです。どうやら彼が一番物怖じせず、私に懐いてくれている様です♪

時々間違えて私の指に噛み付いてましたが、未だ小さいお陰か全く痛く有りませんでした。
ただ餌を持ってないと来てくれないのはちょっと寂しいので、更にスキンシップを重ねたいと思います。

余談ですが白鳥さんとルー君は前から直接餌を指から受け取ってくれます。リー君はどうやら部屋が真っ暗な時でないと活動しない夜行性の模様で、未だに一度もご飯を食べているところを見た事が有りません。
ちゃんと食べてくれているか凄く心配…(悩)

そして今日の白鳥さんです。
20081209023613.jpg
こんなところに高い山がある
20081209023632.jpg
俺の血が騒ぐじゃねぇか、この野郎
20081209023727.jpg
うりゃーーーーーっ
20081209023747.jpg
ずるずるずる…

爪が引っ掛かるものがないところでも果敢にチャレンジ、しかし勿論登れる筈もなく登頂を諦めた白鳥さんなのでありました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

心臓に悪い日

20081208103724.jpg
じゃじゃーーーん♪

誕生日のお祝いにと友人が送ってくれたラブリーな薔薇を浮かれてアップ♪
いやー、凄くラブリーです(うっとり)

そんなこんなで浮かれ気味な休日を過していた私ですが、凄いショックを受けてもいました。
先ずはこれを御覧下さい。
20081208013756.jpg
和くんカエル寝姿です。
尻尾をきゅーっと丸めてねんね中に和くんはシャワーパイプの水流に揺られてころころと珊瑚砂の上で揺れていました。
シャッターチャンスとばかりに撮影していた私なのですが…
20081208014042.jpg
…何だか何時も以上に膨れてる?
20081208014427.jpg
しかも写真では解り辛いのですが、幾ら寝ている時は何時も変な色になるとはいえ何時も以上に体色が変…
20081208014614.jpg
正面に回ると魔性の微笑みだけども…

悩む私の前で一瞬体をぱんぱんに膨らませ、ふぐボールになってしまう和くん…。
もしやまさか体調が悪い?

20081208014634.jpg
でも一緒の水槽にいる近江くんは何時も通りだし、水質も水換えする頃合では有りましたが安全圏内…。

なんでーーーー!?と半ば半泣きになる私。
コンコンと軽く水槽を叩いてみても起きる気配も動く気配もなく、ただ水流でころころと揺れて転がってるばかり…。

そりゃもうすんごく不安になってしまった私。
思わず水槽をちょっと強めにノックしてしまいました。
ご飯ー♪と何かを勘違いした近江くんと四季くんが上下泳法を開始しても和くんは動く気配もない…。

そんな、まさか…そう思った私の目の前で…
20081208015006.jpg
ごはん?


……と、起き出し、泳いできて何時もの通りに催促してくれました。ただ熟睡していただけらしいです(ほ)
…頼むよ、和くん。もう少し生き物らしく、生き生きとした寝方をして下さいよ(えぐ)
何はともあれ、どうやら元気に爆睡していただけの様で一安心です。それにしても心臓に悪い…。


20081208014905.jpg
20081208023536.jpg
こうして叩き起こされた和くんは、何時までもご飯をねだって私に付き纏っておりました。
でも一時間前にあげたばっかりだからあげなかったんですけどね(笑)

今日はミドリフグ水槽の水換え9リットル、クマノミ水槽は18リットルを敢行。
20081208022257.jpg
みんな元気で何よりです。
20081208202533.jpg
水換えした日のご馳走で今日は蟹。本当に元気が一番だなーとしみじみ思った休日でした。

20080701193156.jpg
因みにこれは7月くらいの、我が家に来て間無しの和くん。
大きくなったねぇ(しみじみ)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

年末の近況

20081204211405.jpg
じゃーん♪


なんでミドリフグブログにいきなりケーキ画像かと申しますと、仕事で中々更新できない間に一つ歳を食っていたのです。これは相方が買って来てくれたケーキです。
勿論「何歳になったの?」って言う疑問が浮かぶ方も居られますでしょう。


………


最初にして最後にファンクラブに入ったのがTMNETWORKでこの間の事件はちょっぴりショックでセンチだったとか、B'zはデビュー当時からファンだとか、そんな辺りで察して下さい。ね♪(爽)


さっさと話を変えまして、誕生日当日の12月4日は私は休みでした。
しかしバリバリの平日なので昼間は部屋で遠方の友人に遠隔鍋でお祝いをしてもらったり♪
そして水槽の様子を眺めてみたり。
夜は相方がやって来たのでお寿司とケーキでお祝いです。…既に目出度い歳でもないけども(笑)
そうして水槽を眺めててつくづく思ったのですが…
20081204000140.jpg
白鳥さんたらハゲなんです。
ジャストフィットなのかこの貝殻から宿代えする気配もないんですよねー。折角素敵な貝殻を沢山頂いたというのに…。
20081204000426.jpg
でも頂いた貝殻登山はしっかり楽しむ白鳥さん。でもつるつる滑るので残念ながら登頂ならず。


お寿司のタコと甘海老はほんのちょっぴりミドリフグ水槽にお裾分けしました。
20081204192858.jpg
写真はタコですが、甘海老の方が喜んでた模様です。

実は私の部屋にはこんなものも有ります。
20081204010257.jpg
まりも×4。私の部屋にやって来て既に数ヶ月。でも大きくなる気配は無し…
そして自分で自分に買ったプレゼントはこれ。
20081204010117.jpg
侘び草です♪初ADAです♪安かったんです♪←最重要ポインツ
もさもさになるといいなぁと思いつつ、毎日様子を見ています。レイアウトセンスがないからこういうのは助かるんですよねー(笑)


なんだかんだで部屋の中に水がある暮らしが昔から好きな様です。
この一年を振り返ってみると水槽関係が随分と充実してきました。でもまだまだ進化の途中。
四角く切り取られた海で泳ぐこの子達が何時までも長生きできればなと思います。


因みにこれは今日仕事から帰ってきて撮ったものです。
20081207220928.jpg
凄い久々にリー君を見掛けたので感動してカシャリ。
20081207221119.jpg
そして食い意地の張った熱視線で水槽越しのクリルを見つめるミドリフグ's。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

白点病疑惑

20081202213949.jpg
どどーん

私の顔を見ると「めしめし」訴え、奥で寝ていた近江くん撮影を邪魔しにカメラの前に突如現れた四季くんのぶちゃいこ写真からスタート。
ミドリフグ水槽は今日も今日とて平和です。病気の気配もなく、水はきらっきらの状態でフグ達は何時でも食欲旺盛。何の心配も無い水槽です。

……が。
20081203121359.jpg
クマノミの泳ぐ水槽では若干の問題が発生です。
昨夜気付いたのですが、クマノミのサイードの体によーく見ると白い点がちらほら…。これが噂に聞く白点か…と、ちょっとショックが隠せなかった私。
今のミドリフグは至って健康なので、念の為に持っていた薬も使用する事もないかなーと安心していたら60センチ水槽に来ました(涙)

慌てても仕方が無いので、昨夜の内に水槽の中にヒコサンZを規定量よりちょっぴり少なめに投入。
で、今日の昼間に見てみても未だちらほらと白い点々が見えるわけです。
これは隔離しかない。でも丁度良い水槽もフィルターもない…。

なのでホームセンターや熱帯魚屋さんを数店ハシゴして来ました。
テトラのプラスチック水槽など諸々購入。
でもついついあれこれ見てしまう人間の性。
20081203145632.jpg
ああ、クマノミが戯れたら可愛いだろうなぁー♪とか…
20081203145209.jpg
あああああ、ハリセンボン!!!!めっさ欲しいーーーー(ハート乱舞)

とか、人間の欲望に尽きは有りません(笑)

本当はホンソメワケベラを入れて寄生虫退治してもらおうと思ったんですが、余り効果が無いらしいので止めました。

まあ取り合えず買い物を済ませ、早速サイードを隔離しようと思ったら、既に白点がなくなってました(笑)薬が効いたのか、それとも潜伏してるのかは解りませんから、もう少し様子見ですけども取り合えず良かった♪

一安心したところでみんなご飯タイムです。
20081203120649.jpg
石を組み上げてからよく石の中に入るになったルー君の食事シーン
相変わらずリー君は滅多に姿を現してくれません。…何時ご飯を食べてるんだろう(悩)

そして食後のアクティブ白鳥さんは今日もロッククライマー。
でもね、白鳥さん。流石にそれは無謀だと思うんだ…
20081129013034.jpg
もう殆ど剥き身になってるよ?
ミドリフグ水槽だったら確実に美味しく頂かれてるところだよ?
でもヤドカリの下半身てそんな風になってんだねー。
因みに水槽の隅っこのシリコンに爪を引っ掛け、上に登ろうとしてましたが勿論落ちました(笑)

カクレクマノミとデバにはジクラの餌をあげました。

で、我等がミドリフグの今夜のご飯はアサリ。
チン♪したアサリを摘んで水槽越しに見せびらかすと…
20081203200148.jpg
見てる見てる。ただピンボケなので、昨日のクリル見せびらかしの写真をば。
20081202214139.jpg
近江くん口が開いちゃってるよ。和くんはひんがらめになっちゃってるよ。
20081130203445.jpg
糸に餌くくり付けたら釣れそうな勢いですねー。
20081202214310.jpg
昨日も今日もガツガツ美味しくご飯を食べ、ぽんぽこりんのお腹に。

何時でも元気が一番だけど…
20081203200749.jpg
もうないの?とばかりに見詰める近江くん。
食べすぎもどうかと思うぞー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

オテンバイタズラ大好き

年齢がバレてしまいそうな大昔の某アニメの主題歌からワンフレーズを引用したタイトルですが、白鳥さんを見ていると思い浮かんでしまうのも道理だと飼い主は思うわけです。
20081129214259.jpg
60センチ水槽の様子です。何かにお気づきになられるでしょうか。
よくわかんなーいと言う方の為にクローズアップ。
20081129214241.jpg
さすらいのロッククライマー白鳥さんです。今度は木登りを覚えた様です。
20081129004059.jpg
こうして昇ってはみるけど…
20081129004248.jpg
降りるのはどうやら苦手らしい白鳥さん。ずりっと足が滑って間抜けな状態になってます。←そして助けずに眺めている悪い飼い主
20081129220228.jpg
で、結局「助けてー」ってな感じで私を見つめる白鳥さん
……本当にネタ提供するのが大好きな様だね、君は(笑)

たっぷり写真も撮ったし、そろそろ助けてやるかなーと網を用意してる間にじたばたする白鳥さん。
20081129004520.jpg
滑り落ちて上手い具合に貝の上に着地。……が、この数秒後には滑り落ちるというお約束もかましてくれました。ナイスボケだね、白鳥さん。

何が白鳥さんを掻き立てるのでしょう。
それは誰にも解りません。
購入先の熱帯魚屋さんでは小豆みたいなサイズの同じヤドカリをいじめていた白鳥さん。
「こんないじめっ子でいいんですか?」と店員さんに聞かれたけど、
その関西魂にのっとったボケ根性、私の目に狂いは無かった様です。

20081120131337.jpg
ミドリフグは平和に食う寝るネダルなんだけどなー(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。